2020年7月10日金曜日

未確認生物 uma 読み方

未確認生物 uma読み方ですが、これは日本人による造語になります。日本ではumaユーマと呼ばれています。

もともと未確認生物は目撃例や伝聞などの情報はありますが、その実在は確認されていない生物です。

もちろん未確認動物もあり、こちらは目撃談や伝承、噂などで実在を主張されながら生物学的には存在が確認されていない未知の動物

日本を代表する有名な未確認生物といえば、「河童(カッパ)」でしょう。河童は日本に出没する水魔で、川や浅い池などに古くから生息しているとされます。

カッパ伝説で知られているのは、岩手県の遠野市。自分の名前を刻んだキュウリを投げることで、その名前の人には悪さができないという伝説が残っています。







海外で有名な未確認動物をあげると、ヒマラヤのイエティです。いわゆるチベット原産の雪男と呼ばれ、頭から足の先まで純白の体毛で覆われているそうです。

背丈は大きいもので5m近くもあり、たまに撮影されて世間を驚かせているのはよく知られるところ。

このように未確認生物や未確認動物は、日本でも世界にも数え切れないくらい存在しています。

これからも未確認生物uma(ユーマ)を楽しみましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿

未確認生物 研究所

 未確認生物 の日本国内に実在する 研究所 もあります。それが 未確認生物研究所つちのこ学会 です。この会はあの有名な未確認生物 ツチノコ の、研究と捕獲、養殖を目的としている 団体 。 ツチノコはかなり以前から北海道と南西諸島をのぞいた日本全国で 目撃例 があり、木槌にも似た形...